君という名の未来へ
君という名の未来へ (JUGEMレビュー »)
ナシル
2曲目の作詞・作曲・編曲を担当しております!

RSS 1.0
ATOM  0.3
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
  →TOPへ戻るっぽい。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
自分のくせ

最近周りでブログを再稼働している人が多いので、自分もこっそりと再開してみようかな(笑)

 

自分のくせに、自分のクセをあまりわかっていない。

この前言われて気付いたのは、ランチで必ずご飯があまってるっていう指摘。

そのあと、「人のことはよく気付くのに、なかなか自分のことは分からないなぁ」とぼやいたら、

「指摘してくれる人が居ないからだよ。」っていう粋な返し。

 

確かに、自分も人のことは気付いても、それを声に出して言うほどではない。

「ほら、それもクセ。ハっとした顔するけど、それが何かは言ってくれない。」

 

なにやら「クセ」というのは人の目を通すと「よくないもの」に変換されるようだ。

 

人から見て嬉しいクセってあるのかな?

| | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
2カ月遅れのバースデー
1月の終わるころ、急に会社の後輩から「先輩、どっかご飯食べに行きたい場所ないですか?みんなで行きましょう!」と誘われ、逆にみんなに味わってもらいたいと思って、下北沢の沖縄料理屋を予約。

当日、普段ご飯食べに集まらないメンバーも全員集まって、沖縄料理屋へ。そしたら急に、

「誕生日おめでとうございます!」
「へっ!?誕生日は11月ですけど・・・」
「知ってます。でもみんな忙しくて集まれなくて、今日になっちゃったんです。」
「そっそうなの・・・」

と、後輩たちの勢いに終始唖然としたまま会が進む・・・

・・・ここから驚きの連続。
自分が欲しい!と、いつか言っていた抱き枕とか。大好きな食べ物はたまごご飯!と、いつか言っていたので、東北の貴重な青い色の卵とか、美味しいお米とか。終いには、自分が好きな番組キャラクターを印刷したパーカーを全員が着てきてる始末。
最後には、大好きなケーキ!と言っていたチーズケーキまでお店から登場・・・

「え!?お店の人も知ってたんですか?」
「そうなんですよ、もう先輩が予約するって言い出すからビックリして、事前に先輩から予約が行くと思うんですが、知らないふりしていてくださいって言っておいたんです」
「!?そうなの!?」
「今日も、先輩が来る前にみんなで一度会ってお店に下見に来てますから!」

はー。してやられた〜(><)
いつもはサプライズに気づいて自分が計画をめちゃくちゃにするっていうパターンが多いのに、今回に限ってはまったくの完敗。もう全てが驚き過ぎちゃってテンションUP(笑

想えば、ここ2か月くらい、先輩がほしいものは何ですか?好きな食べ物は何ですか?とか、
いろいろ聴かれてたなぁ。誕生日近かったら勘ぐってたけど、さすがに誕生日過ぎてから聞かれたら気付かないでしょ。

2か月遅れのバースデー。とっても悪くないよ。そして、素晴らしい後輩をもったな〜、と仕事漬けの社会人生活も良いもんだな、と思えた日でした。

みんなありがとう!

例の青い卵で食べた卵かけご飯。超美味だったなぁ〜♪
| | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
今を生きる
夜行バスに揺られながら、久々にブログの更新を。

今回、救急車搬送からの手術と入院を体験して。

親不孝者と言われるのを承知で書いているけど、正直なところ、自分にそんなにお金をかけてまで生きる価値があるのかどうか…入院中、ずっと考えていた。

これまでも、死の世界が早く来れば良いのに、と思い続けていたし、その世界を恐れずに、後悔しないような毎日を過ごして来たつもり。

だから、治るかわからないが、とりあえず手術をしないで自然治癒する方向を自分は望んで、先生に伝えていた。

そしたら、その後、自分の知らない間に親が手術の申し込みをしてしまっていた。親には可能性を無駄にするな、とこっぴどく怒られたけど。

自分が手術拒否した理由は先生にも言ってあったから、手術実施の説明をしに先生が病室に来た時、少し笑いながらこんなことを言ってくれた。

「君の病気は、予防法も無いし、兆候も分からない。今後、二度と発症しないかもしれないし、再発するかもしれない。

結局、起きるものは起きてしまうのだから、今後やりたい事があれば、抑えずにやって良いからね。

重要なのは、将来の事を心配するより、今を精いっぱい楽しむことだよ。その結果が未来を連れて来てくれるんだから。」

今は今しか無いんだから、将来の心配とかする前に今を楽しむ事だけを考えたら良い。そんな話を聞いたら、
少し肩の荷が下りた気がした。

入院中は、30人を越える程本当に多くの人がお見舞いに来てくれて、完治したら色々やろう!と言ってくれた人がたくさん。

確かに、今はやりたい事がたくさんあるなぁ、と思うと、生きなきゃ、と思えてくる。

それで、早速無茶なスケジュールと分かっていながらも、夜行バスに揺られている。今を精いっぱい楽しむために。
| | 23:23 | comments(1) | trackbacks(0) |
「生きている」誕生秘話

 ほんと、半年ぶりのブログ更新。めっきりツイッターにハマッてしまって申し訳ない(--;)

3月11日、地球史上記録に残る東日本大震災が起こった。

あの瞬間、まさかこんな惨事になるとは思ってもいなかった。きっと、誰もがそうだったはず。


その一週間後、友人から幼ななじみが津波に呑まれ亡くなった、という連絡をもらった。

実感がわかない。あいつが宮城に住んでいたことすら知らなかった。

最後にあったのは、今年のお正月。渋谷のド真中でバッタリあったのが最後。

たまには地元で呑もうぜ!とかなんとかやりとりしたような。

自分が覚えているうちでは、一番最初に出来た友達。

唯一何でも話せる、なんでも理解してもらえていた親友。

あの時が最後だって分かっていたら、もっと言いたいこといっぱいあったのに。

そんな思い一心だけでババ!っと書きあげた曲がある。

「とどけ」

♪〜(中略)君の事を想いながら 今日もまた 歩いてゆくよ
君と過ごした思い出を 歌にして 君にとどけ


でも、でも。今頑張っているのは生きている人たち。

頑張らなきゃいけないのも、生きている人たち。

今、亡くなった友人への歌を歌うよりも、もっと伝えなきゃいけないことがある。

で、ナシルに送ったこの曲を急遽やめて、まったく逆の歌を書きあげた。


それが、「生きている」(Youtubeにて配信中)


♪〜僕らが生まれた地球で 夢を追いかけた世界で
笑顔絶えないこの国で 今日も花が咲いている

僕たちは だいじょうぶ

僕らはいつの日も ひとりじゃないんだよ
泣きたくて 逃げたくて 心が痛んでも
僕らはいつだって 負けずに進んだろう
顔をあげて 手をつなごう

 「僕たちは 生きている」



まだ、親友の親も会いに行けていないようだ。

落ち着いたら、自分も一緒に会いに行きたい。

そして、「生きている」を書きあげる後押しをしてくれた感謝の気持ちを込めて

あいつに「とどけ」を贈ろうと思う。


| - | 02:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
こっ広告!?
 60日も書いてないなんて奇跡!しかも、スポンサーサイトがあんなデカデカとトップにでるなんて!!知らなかった!!!

で。なんで久々に来たかと言うと、やっぱりライブ告知ですから!(笑)

ナシルのて〜ふぁ〜night!! in 沖縄

[開催日]2010年11月13日(Sat.)

[時間]19:00開場 19:30開演

[場所]オキナワデリ(国際通り沿い)

[入場料]¥2,000+1Order

オープニングアクト有

2010 アメ横 秋の大感謝祭

[開催日]2010年11月6日(Sat.)

[時間]11時〜17時のあいだ(詳細決定次第更新致します)

[場所]上野・アメ横ガード下特設会場

[入場料]無料

| - | 02:48 | comments(0) | trackbacks(0) |