<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

permalink * - * -

早、1年・・・

 このブログも、更新し続けてちょうど1年が経ちました。で、1年前の記事を見てみると、高校の演奏会のドキュメンタリーを作っていたり、テレビで流れるPVを作っていたりと、確か就職活動中なのに、精力的に活動しているところが、自分らしいと自負してみる。。

 変わって、5月下旬には、13:9のテレビの画角について語ってました。皆さん、お気づきでしょうか?最近の民放のドラマは9割が、この13:9を採用しているんですよ。本当にテレビの極わずかな上下に黒帯が出ているので、気づかない人がほとんどだと思いますが、気になる方は是非見てみてください。CMからドラマ本編に移り変わる瞬間とかテレビの上部を見てるとわかりやすいかも。

 結構、1年後には何してるんだろう、とか勝手に夢を描いてしまいますが、実際は何も変わってないんだな、っていうことに改めて気づかされました。例え生活スタイルが変わったとしても、周りの人やモノが変化していったとしても、自分の中にある「性格」がコントロールする「自分」なんだから、変わりっこないわけなんだな、と。
permalink * comments(0) * trackbacks(0)

卒業論文 研究アンケート実施中

お時間のある方は、ぜひよろしくお願いします。


permalink * comments(0) * trackbacks(0)

冷めます。

TBSが、ついに制作会社を作る。これまで、NHKでさえも直結の制作会社を持っていたが、今回、TBSが昨年分社化した3社が合併し、制作会社として生まれ変わる。
 20日の日曜日、「TBS技術フォーラム」と題した説明会が行われたので、早速赤坂のTBSへ出向いた。毎度おなじみ、アッコにおまかせ!の収録後のスタジオで説明会が始まる。
 小学生でも知っているような基礎の基礎を聞き、途中、映像の圧縮技術といった急にとてつもなく難しいマニアの話題に飛び、最後にはCG部門の方の説明へ。

 こんな芸術的なシーンも、実は半分がCGなのです〜。的な説明。あの番組、人は後合成だったの!?みたいな。。どの番組かは伏せておくが、毎回影像美に感心していただけに、ちょっと残念。。やはり、テレビ人になる人ほど、テレビが好きで、テレビの世界観を存分に楽しめる人でなければやっていけないのだな、という本当の意味がわかったような気がする。どんなに、視聴者をワザでごまかそうとも、いかにばれずに騙せるのか、それもテレビが大好きな人でなければ触れてはいけない分野なのではないかと。
続きを読む >>
permalink * comments(0) * trackbacks(0)
All Time BEGIN All Time BEGIN
【2007年4月8日まで公開】