<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< レコーディング * main * アカデミー賞総括 >>

クラッシュ

また素晴らしい映画に出会った。タイトルは、「クラッシュ」
 アメリカ公開前から、予告篇を見て日本公開時には絶対見に行こうと決めていた作品。一つの車衝突事故を機に、小さなロスの町で繰り広げられる人間同士の衝突、悲しみ、喜びが無駄なく描かれてる。脚本がとても素晴らしかった。

 「人間は、愛無しでは生きてはいけない。」冒頭で登場人物が語る。この映画では、ロスの小さな町で起こる小さな出来事たちがどんどん連鎖していく無残な世の中を描いている。人種差別をする白人を気嫌いする黒人、その黒人もまた、英語の話せない中国系民族を差別して・・・「でも、どんな人間でも、誰かが助けを求めているときは助けようとする。誰かが愛を欲していれば、分かち合おうとする。そういう生き物なのだ」と。
 作品には、多くの人種の人々が登場する。こういう場合は日本人はいつも登場してこないことが多い。アジア人=中国人というイメージがあるのかもしれない。だからこそ、この作品を中立的な立場で見られたんだと思う。
 決して暗い映画ではなく、笑える映画ではない。でも、こんなにもせつない涙を流した映画は初めてだった。世界視野ではなく、今自分が住んでいるこの街の中でも、多くの人間同士の衝突(クラッシュ)が起こっているのだと実感させられた。
 この作品は、本年度アカデミー賞に作品賞を含む6部門ノミネートされている。個人的には、現代の問題をここまでリアルに描いているこの作品を是非オスカーに選びたいが・・・発表まであと5日。
permalink * comments(0) * trackbacks(8)

スポンサーサイト

permalink * - * -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tamezo.jugem.cc/trackback/196
この記事に対するトラックバック
製作年度:2004年製作国・地域:アメリカ上映時間:112分監督:ポール・ハギス製作総指揮:アンドリュー・ライマー 、トム・ヌナン 、ジャン・コルベリン 、マリーナ・グラシック原作:−脚本:ポール・ハギス 、ボビー・モレスコ音楽:マーク・アイシャム出演:サンド
「クラッシュ」 * M[エム] * 2006/03/02 12:50 AM
「クラッシュ」2/25に見に行ってきました。(ナニサリの前に。)良かったです。「クラッシュ」てタイトルの映画多すぎる・・・2004年/アメリカ/112分監督:ポール・ハギス出演:ドン・チードル、サンドラ・ブロック、マット・ディロン他の、アカデミー賞にノミネート
クラッシュ◆2004年アメリカ@映画館 * ギンヤンマート * 2006/03/02 9:20 AM
「オリバー・ツイスト」「アサルト13 要塞警察」「クラッシュ」と三本立て続けに映画を観て、善と悪の複雑な関係について、大いに考えさせられました。 「オリバー・ツイスト」は、言わずと知れたチャールズ・ディケンズの名作。ディケンズは、あの「クリスマス・キ
Crashを見て来た。 Reviewはこちら。 もうオスカーまでに見る機会もないと思ったがVillageの映画館でやっているのを見つけて、行ってみたのだ。 夫は評判の映画なので期待が高く、街猫はそうは言ってもたいした事ないだろうと思いながら見に行った。 そうす
Crash(クラッシュ) * 街猫 in NYC=街猫日記 Part 2 * 2006/03/06 2:49 AM
観て良かったと思える、そしてもう一度観たいと思える作品。 『クラッシュ』・・・
映画「クラッシュ」 * いもロックフェスティバル * 2006/03/11 12:14 PM
ぶつかり合う 人間たち
クラッシュ * 悠雅的生活 * 2006/03/11 7:57 PM
ロサンゼルス、24時――。ハイウェイで起こった一件の交通事故が、思いもよらない"衝突"の連鎖反応を生み出し、様々な人の運命を狂わせていく・・・(公式サイトより)。「アメリカ」
「クラッシュ」 * 共通テーマ * 2006/03/23 10:40 PM
本命と言われた作品を差し置いて アカデミー作品賞を取ったこの作品。 DVDで鑑賞。 クリスマス間近の<天使の街>ロサンゼルス。 人種差別が渦巻くこの街で起きた1件の自動車事故が 思いもよらない“衝突”の連鎖反応を生み出し、 この街で暮らすさまざま
クラッシュ * 映画、言いたい放題! * 2006/11/13 12:18 AM
All Time BEGIN All Time BEGIN
【2007年4月8日まで公開】