君という名の未来へ
君という名の未来へ (JUGEMレビュー »)
ナシル
2曲目の作詞・作曲・編曲を担当しております!

RSS 1.0
ATOM  0.3
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
  →TOPへ戻るっぽい。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< デザイン紛失!!! | main | ナシルのライブを世界に!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
22'50"

091226_0115311.jpg


最高の曲だったね!
小田和正の例年の「クリスマスの約束」。今年は20組近い超ビッグアーティスト達が、それぞれの持ち歌をちゃんと歌いながら、他のアーティストの曲のコーラスとして参加したメドレー。総分数22分50秒。清水翔太やJUJUから、財津和夫まで。

ついつい口ずさんでしまう名曲の数々。それぞれの曲を聴くと思い出してしまうその時代の思い出。そして、何といってもこれだけのアーティストが奏でるパフォーマンス。合唱とはまた違った楽しみでした。それは、それぞれがミュージシャンであり、本当に音楽を楽しむ人々だったからじゃないかな。
いい曲とか、歌がうまかったとかじゃなくて、それを通り越して、「音楽は最高!歌って素晴らしい!」と素直に感じる23分間でした。

音楽は何年経っても色あせないね。そして、老若男女誰もが楽しめるものだね。

| | 01:31 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:31 | - | - |
音楽は人の心を暖かくさせるし、思い出にもなりますね♪

感動も…最高のエンターです(^^)
| hide | 2009/12/27 2:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tamezo.jugem.cc/trackback/525