君という名の未来へ
君という名の未来へ (JUGEMレビュー »)
ナシル
2曲目の作詞・作曲・編曲を担当しております!

RSS 1.0
ATOM  0.3
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
  →TOPへ戻るっぽい。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ライブ三昧。 | main | うたの日にスペシャル・・・! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
愛燦燦
  先日、仕事で生前の歌番組で歌っている、美空ひばりさんの「愛燦燦」を見る機会があって、歌は聴いたことはあったけど、歌詞スーパー付きでじっくりと最初から最後まで聴く機会がなかったので、聴いてみた。

 良い曲なのは知っていたけども、本当に素晴らしい曲だということに改めて気づく。

 ♪わずかな運の悪さを恨んだりして、それでも過去は優しく睫毛に憩う
  思い通りにならない夢を無くしたりして、それでも未来たちは人待ち顔して微笑む
  人生って嬉しいものですね♪

 今まで、何気なくいろんな場面で聴いていたけど、この年になって、ようやく意味もわかって、自分にとっての応援歌になりました。歳とったって事かな〜、自分(^^;

 家に帰ってから。
 Youtubeで調べて聴いていたら、全ての動画に共通する、ある事に気づく。

 ひばりさんの表情、最初から途中までは真剣に歌っているけど、一番最後の「人生って嬉しいものですね」という部分になってはじめて、満面の笑顔になって歌が終わっていること。どの歌唱シーンもそう。

 歌もうまいけど、ちゃんと歌詞に沿って歌う表情も変えている所に圧巻!さすがです。

↓ピアノの人、テンポ遅れてますが。

| - | 03:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:02 | - | - |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tamezo.jugem.cc/trackback/542