君という名の未来へ
君という名の未来へ (JUGEMレビュー »)
ナシル
2曲目の作詞・作曲・編曲を担当しております!

RSS 1.0
ATOM  0.3
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
  →TOPへ戻るっぽい。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 愛燦燦 | main | ライブ告知! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
うたの日にスペシャル・・・!
 こんな最高な日はないでしょ。生きてて良かったって思えた一日だったから、ちゃんとブログに残しておかないと。

 昨日は50時間を超える不眠不休の仕事の山場を終えてから、そのまま渋谷のクラブクアトロへ。
5回目の「東京うたの日コンサート」を見にいってきました。終わってから憧れのBEGINさんの楽屋へ。
 等さんから「明日、和海でうたの日やるから歌いにおいで~」と誘われ、ナシルと共に今日、行ってまいりました。

 予想通りだけどマジで!?と言わんばかりの不意打ち。なんと等さん直々にナシルの紹介があり、ナシルと共に「サーターアンダギー」を披露してまいりました。

 しかも!重要なのはここから。

 その披露に飛び入りで(無理やり)一五一会で参加してもらったのは、迎里 計さん。Bon ti Caftaというバンドをやられていて、最近ではBEGINのライブツアーで、サポートをやられている方。もちろん憧れの方でございます。そんな方と一緒にセッション出来るだなんて!夢でも実現できないようなスペシャルな時間を過ごさせてもらいました。

 で、肝心の自分が演奏した楽器が、ピアニカ(笑)。会場が狭く、人も満員。ピアノを出せる状態ではなかったんです。なので、初?ピアニカでアンダギーを演奏しました。しかも!等さんのピアニカ!プロ用なのか?鍵盤数がやたらと多くて、吹きやすかった~

会場は大盛り上がり。等さんにも楽曲を褒めて頂いて。
貴重な体験をして、興奮冷めやらず。今日は眠れなさそうです。

うたの日おめでとう~!
| - | 22:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:54 | - | - |
ご無沙汰で〜す。
興奮冷めやらぬタメゾー君がとっても伝わってきました。
ところで・・・・
沖縄のうたの日は、やっぱり来れないのでしょうか?
憧れの等さんに声かけてもらって、よかったですね〜。
『沖縄のうたの日も行きま〜す』って言わなかったんでしょうか?
チケットを2枚頂いたので、やっぱり行こうと思ってます。
Nさんは石垣だし、今年は寂しいなぁ。
たまにブログ見てますからね〜。

梅雨明けした沖縄は、暑っついです。
| 本田 | 2010/06/22 12:33 PM |
やっぱり夢を言い続けているといつか適う!といった
あなたの言葉は正しかったね。
おめでとう、来月のライブ当日は富士山にいるからいけないけど、8月はないのかな?
ぜひ見に行きたいっ!
日々仕事にやられているけれど、沖縄に行く日を夢みてなんとかやり過ごすばかりです。
あ〜〜〜〜〜沖縄いきたい。
| 茶葉 | 2010/06/23 11:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tamezo.jugem.cc/trackback/543