君という名の未来へ
君という名の未来へ (JUGEMレビュー »)
ナシル
2曲目の作詞・作曲・編曲を担当しております!

RSS 1.0
ATOM  0.3
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
  →TOPへ戻るっぽい。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2カ月遅れのバースデー | main |
自分のくせ

最近周りでブログを再稼働している人が多いので、自分もこっそりと再開してみようかな(笑)

 

自分のくせに、自分のクセをあまりわかっていない。

この前言われて気付いたのは、ランチで必ずご飯があまってるっていう指摘。

そのあと、「人のことはよく気付くのに、なかなか自分のことは分からないなぁ」とぼやいたら、

「指摘してくれる人が居ないからだよ。」っていう粋な返し。

 

確かに、自分も人のことは気付いても、それを声に出して言うほどではない。

「ほら、それもクセ。ハっとした顔するけど、それが何かは言ってくれない。」

 

なにやら「クセ」というのは人の目を通すと「よくないもの」に変換されるようだ。

 

人から見て嬉しいクセってあるのかな?

| | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:11 | - | - |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tamezo.jugem.cc/trackback/550